はっするでんたー の 使い方 はっするでんたー の マップ はっするでんたー の あゆみ はっするでんたー の ブログ はっするでんたー の ご利用案内




1月26日は福岡市を訪問して、日本障害者歯科学会の副理事長を務める緒方克也先生と懇談しました。
緒方先生は、社会福祉法人JOY明日への息吹の理事長もされており、また以前まではおがた小児歯科医院の理事長でもありました。
はっするでんたーの監修にも入って頂いており、現在ではその研究開発にもご協力を頂いている仲で、昨年10月のドイツ・ベルリンで開催した、国際障害者歯科学会、11月に仙台で開催した日本障害者歯科学会学術大会にて交流を重ねおります。
緒方先生がご多忙のなか、空港までお越し頂き、そこで軽食を兼ねてご指導を頂きました。



緒方先生が言われた言葉でとても印象に残ったことがあります。
それは「障害歯科と言っても、医療行為の前に福祉であるということ。障害者福祉の中に障害者歯科というものがある。医者はどうしても福祉と医療行為を分けてしまいがちであるが、誰の為の診療か?だれを対象とした医療行為なのか?を考える時、相手が障害のある方であれば、それは福祉支援の中の医療行為である」と言われました。
「だから福祉のこと障害のこと、支援のことが分からなければ、一時的な治療行為となってしまい、そこには医師と患者の信頼関係すら結べない。その中での障害のある人に対する医療行為は様々な誤解を生んでしまう。だからこそ、福祉を勉強して実際に支援をして、そこからたくさんの事を学び、その中のひとつとして、障害者への歯科治療があるということを忘れてはいけない」と言われておりました。
その緒方先生の意思を反映するためにも、このはっするでんたーの開発と完成度を高め、障がい者歯科の分野では医療のバリアフリーを進めていけるようにこれからも取り組んで参ります。
新年あけましておめでとうございます。
簡単ではございますが、本年のご挨拶とさせて頂きます。
本年も昨年と同様、変わらずにご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。



株式会社マイクロブレイン さいたま市見沼区大和田町1-958-1 KCCビル3-3F

TEL:048-687-9841 FAX:048-687-9716