はっするでんたー の 使い方 はっするでんたー の あゆみ はっするでんたー の ブログ はっするでんたー の ささえ はっするでんたー の ご利用案内




11月6日から8日まで、名古屋国際会議場にて「第32回日本障害者歯科学会及び学術大会」が開催されました。



こちらの会場には、歯科医師・衛生士・専門家や支援者など合計2000名以上が参加しました。
この学会では、機器展示として、当社もはっするでんたーを出展しました。



はっするでんたーProも、3年間の開発期間を経て、様々な専門医の臨床を重ねた結果Ver1.1が完成。また、はっするでんたーProと連携した、家庭での口腔ケアソフトとして「HDびゅあー」も紹介。
近日中にAppStoreからダウンロード販売が可能になります。
その宣伝と、視覚優位な発達に課題のある児童たちへの口腔ケアの支援機器として、アピールいたしました。

はっするでんたー展示ブースには、上原進元理事長、緒方克也副理事長、江草正彦理事を初め、はっするでんたーの監修に携わるたくさんの先生方に起こし頂きました。









普段は、東北から九州まで日本中を駆け回り、監修やご協力頂いている先生方に訪問していますが、今日は会場に一同に介しておりました。
自閉症児への歯科診療については学会でも大きなテーマとなっており、自閉症児へのアプローチや身体的拘束などについても皆様、とても興味を持たれていました。
特に知的障害の無い、高機能圏(スペクトラム)への強い拘りと、その「分かるからこそ」への恐怖への緩和やその手段についても手探りな状態であり、対応を模索されている事も感じました。
またレストレイナーの「抑制」は虐待か?それとも身体的安全への配慮なのか?など、虐待防止法に基づく議論や、権利擁護なのか?なども、まさに医療現場のグレーゾーンについても対応が課題となってました。
他にも障害者への医療行為(支援)はたくさんの課題があります。障害者歯科も「治療」から「予防」へと変わる中で口腔ケアが重要視されていきます。
その中で"はっするでんたー"も支援の一つとして一翼を担えればと思ってます。


株式会社マイクロブレイン さいたま市見沼区大和田町1-958-1 KCCビル3-3F

TEL:048-687-9841 FAX:048-687-9716