はっするでんたー の 使い方 はっするでんたー の マップ はっするでんたー の あゆみ はっするでんたー の ブログ はっするでんたー の ご利用案内




19日の19時から、高知県高知市内の「総合あんしんセンター」において、高知市歯科医師会が主催した『障害者等歯科医療技術者養成事業研修会』が行われました。
参加者は高知市内の歯科医師・歯科衛生士の約70名が参加。



特別講演として、岡山大学病院スペシャルニーズ歯科センターの江草正彦センター長・教授が講師を担当。
演題は『エビデンスに基づいた自閉症スペクトラム障害への対応』として、歯科診療においての発達障害児・者(自閉症スペクトラム)への配慮や診療方法について説明されました。
主にTEACCHの要素を活用して、歯科医療による構造化について、視覚支援、感覚への対応など説明されました。
またこの研修会では実演として、30分間の時間を頂き、私の方から、はっするでんたー for iPadを紹介。



開発者として実演前に登壇させていただき、開発に至った経緯、江草先生にも監修頂き開発を進めていった経緯なども説明させていただきました。
また実演では、はっするでんたーを4台使用して、研修会に参加された方々に、はっするでんたーを体験して頂き、iPadを活用した口腔ケア(歯磨き指導)を体験して頂きました。



1日と2日の2日間、第33回 日本障害者歯科学会総会および学術大会が、埼玉県さいたま市の大宮ソニックシティで開催されました。
これには、日本各地の障害者歯科に携わる歯科医師や衛生師、関連企業や教育関連、そして歯科医師会の方々総勢2000名以上の方が参加され年に1回開催される総会となります。
今年は、当社地元の埼玉県で開催。
当社も展示ブースを出展して、口腔ケア支援ソフト『はっするでんたー』の展示を行いました。



はっするでんたーを監修されている緒方克也先生、江草正彦先生をはじめ、数々の先生方も皆様ご参加されておりました。
展示ブースにはたくさんの方にご来場頂き、はっするでんたーを紹介させて頂きました。



すでに導入されている病院からは、実際に患者さんに使っての効果や、衛生士の先生方からは口腔ケア指導として、はっするでんたーを使った歯磨き指導についての事について教えて頂きました。
日本各地で活用されているお話しを聞くと、開発企業としてはとても励みになります。
また、ポスター展示では、会津中央病院の大溝先生が、同病院において、障がい児者歯科部門として歯科口腔医療センターを新たに開設した事を発表。



そのセンターにおいて、はっするでんたーを導入して、障がい児への歯科診療において視覚支援のひとつとして、はっするでんたーを活用されていることも発表されておりました。


株式会社マイクロブレイン さいたま市見沼区大和田町1-958-1 KCCビル3-3F

TEL:048-687-9841 FAX:048-687-9716