はっするでんたー の 使い方 はっするでんたー の あゆみ はっするでんたー の ブログ はっするでんたー の ささえ はっするでんたー の ご利用案内




長崎県歯科医師会館にて、障害者歯科アクティブネットワーク九州が主催する、日本障害者歯科学会認定医研修会が開催されました。
この研修会で、情報提供として『iPadを使用した障害者歯科の視覚支援について』をテーマに、口腔ケア支援ソフト『はっするでんたー』について紹介をさせて頂きました。
参加者の皆様もタブレットを活用した歯科治療の視覚支援についてとても興味を持たれておりました。


口腔ケア支援ソフト「はっするでんたー」のデモ動画となります。
基本的な操作方法、機能などについて紹介しております。
是非御覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=CZt6jmy56Ac
参議院議員会館にて、第10回BlueSky勉強会が行われました。
参加者は約170名。BlueSkyの代表は山本博司参議院議員です。



「Bluesky勉強会」とは、2014年8月、日本再興に熱意を持った有志が集い、BlueSky(雲(クラウド)を越えて)をめざす意見交換の場としてスタートしました。
日本の成長戦略及び情報戦略、パーソナルデータや地方創生におけるICTの利活用・マイナンバーなど情報通信の分野を中心に各企業の幹部が集い意見交換や様々なテーマを学ぶ場であります。
この第10回勉強会において、企業紹介として、当社の金子が15分程度の時間を頂き、一昨年度まで厚生労働省より国庫補助を受けて開発を行ってきた口腔ケア支援ソフト『はっするでんたー』について発表しました。
また昨年度より開発を行っている「だれでもワークプロ」についても発表。



だれでもワークプロは、知的障害者の授産施設、または知的障害のある方が働く就労場所において行う分野の仕事に活用できる、iPad 専用のワークマニュアル作成・閲覧ソフトです。
写真やイラストを読み込んで作る自作カードや、さまざまな機能を実現する多機能なカードを組み合わせた直感的なワークマニュアルで、就労現場での迷いや混乱を軽減し、視覚的な支援を基に作業当事者への達成意欲や業務への意欲向上を目指すシステムです。
参加された方々に対して障害者の生活支援・就労支援について伝え、共感を得ました。
iPad専用口腔ケア支援ソフト「はっするでんたー」が、たくさんのご要望にお応えし、この度「はっするでんたーPRO」としてダウンロード販売を開始致しました。
お手持ちのiPadにインストールして、いつでもご利用頂けます!

【はっするでんたーPRO】

https://itunes.apple.com/jp/app/hassurudentapro/id1052995214

「はっするでんたー」で作った治療説明カードセットを再生できる専用無料アプリ「HDびゅあー」も好評配信中です。
歯医者さんの「はっするでんたー」からカードセットを受け取って、治療前の予習やコミュニケーションにご活用頂けます。

【HDびゅあー】
https://itunes.apple.com/jp/app/hdbyua/id1022723475
11月6日から8日まで、名古屋国際会議場にて「第32回日本障害者歯科学会及び学術大会」が開催されました。



こちらの会場には、歯科医師・衛生士・専門家や支援者など合計2000名以上が参加しました。
この学会では、機器展示として、当社もはっするでんたーを出展しました。



はっするでんたーProも、3年間の開発期間を経て、様々な専門医の臨床を重ねた結果Ver1.1が完成。また、はっするでんたーProと連携した、家庭での口腔ケアソフトとして「HDびゅあー」も紹介。
近日中にAppStoreからダウンロード販売が可能になります。
その宣伝と、視覚優位な発達に課題のある児童たちへの口腔ケアの支援機器として、アピールいたしました。

はっするでんたー展示ブースには、上原進元理事長、緒方克也副理事長、江草正彦理事を初め、はっするでんたーの監修に携わるたくさんの先生方に起こし頂きました。









普段は、東北から九州まで日本中を駆け回り、監修やご協力頂いている先生方に訪問していますが、今日は会場に一同に介しておりました。
自閉症児への歯科診療については学会でも大きなテーマとなっており、自閉症児へのアプローチや身体的拘束などについても皆様、とても興味を持たれていました。
特に知的障害の無い、高機能圏(スペクトラム)への強い拘りと、その「分かるからこそ」への恐怖への緩和やその手段についても手探りな状態であり、対応を模索されている事も感じました。
またレストレイナーの「抑制」は虐待か?それとも身体的安全への配慮なのか?など、虐待防止法に基づく議論や、権利擁護なのか?なども、まさに医療現場のグレーゾーンについても対応が課題となってました。
他にも障害者への医療行為(支援)はたくさんの課題があります。障害者歯科も「治療」から「予防」へと変わる中で口腔ケアが重要視されていきます。
その中で"はっするでんたー"も支援の一つとして一翼を担えればと思ってます。


株式会社マイクロブレイン さいたま市見沼区大和田町1-958-1 KCCビル3-3F

TEL:048-687-9841 FAX:048-687-9716